3月 18, 2014 at 11:01 PM • Posted in 未分類No comments yet

初めてタイヤの空気圧調整を自分でやった。

タイヤはいつも自分で換えるんだが、空気圧はスタンドの人に見てもらってた。
しかしスタンドにセルフのエア入れるヤツがあったから自分で挑戦。
説明読んだが全然わからん。格闘する事しばし、ようやく何となく理解してエア調整。
わかっちゃえば意外と簡単。

ちゃんと出来たかは不安だが、帰り道に走ってこれたって事は大丈夫だろw
まあ、そんだけ政治記者のレベルが下がってんだから仕方ないなあとは思うんだけど。
この内容の真意は、玄葉外相の「国際法的」って発言なんだよ。

領土問題として中国が事態を拡大化させるなら、日本は国際司法裁判所に提訴するぞって前提を表明してるってことで、ソレをやられたら(中国に)勝ち目がないからこそ、中国側は(実務的拘束力に頼るしかない)二国間交渉で決着を図りたいんだよね。
(100歩譲っても、尖閣の領有権に絡むかもしれないのは台湾。それでも中華民国以前の絡みである)

これで揉めると、新政権移譲どころか、反政府運動に拡大しかねないから(反日チャイニーズたちが、「日本に対して政府は生ぬるい」的なね)
なぜ中国は国際的な領土問題に拡大させたくないのか。
安保条約にこう書いてある。

日米安全保障条約第五条
 各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

You must be logged in to post a comment.