8月 7, 2014 at 10:58 AM • Posted in 未分類発言が公式の場で公然と出てくる はコメントを受け付けていません。

まあ、口だけというのは明らかですが、こういう発言が公式の場で公然と出てくるというのは尋常じゃないですな。 「張正男元人民武力部長、軍団長に左遷」(デイリーNK)

張正男(ちゃんじょんなむ)、この1年間で中将→上将→大将→上将→大将→上将と、階級が5回も変わっている。 他にも、尹東玄(ゆん・どんひょん) ヤミ金相談所人民武力部副部長は1年間で上将→中将→少将と2回降格、 崔龍海(ちぇ・りょんへ)元軍総政治局長は同じく1年間で次帥→大将→次帥と2回、 金英徹(きむ・よんちょる)偵察総局長も大将→中将→大将と2回、階級が変わっている。
この猫の目のようにころころ階級が変わるのは、少しでも意に沿わないとすぐに降格、でも忠誠を誓えばすぐ昇格と、金正恩が側近に忠誠を誓わせるための作戦ではないかとの観測が出てますが、本質はどうなんでしょ? よく解らんです。
で、私が最近一番驚いたのがコレ 「金正恩氏が水力発電所建設を指示、幹部は面前で反対」(朝鮮日報) 若造の指示に、面前で公然と異を唱えるケースが出てきているとのことです。

Sorry, comments are closed.