5月 11, 2014 at 9:47 PM • Posted in 未分類No comments yet

人気のロゼッタストーンでは、いったん日本語に訳して頭で考えたり、単語や文法に限って単に丸暗記することはなく、日本以外の国で起居するように抵抗なく日本以外の外国語を覚えます。

TOEIC等の英語能力テストは一定周期なので、ちょこちょことテストを受けるのは困難でしたが、英検が開発したCASEC(キャセック)はインターネットを用いて験気軽に受できるため、TOEICの試験前などのウォーミングアップとしても適しています。

有名なロゼッタストーンは、日本語そのものを使用せずに、習いたい外国語だけの状態でその言語を我が物とするダイナミック・イマージョンという呼称の学習メソッドを取り上げています。

「自分の子供が成功するか否か」については、その子の親の権限が非常に大きいので、他と比べ物にならないあなたの子どもにとって一番良い英語の教育法を供するべきです。

日本語と英語の会話がこれだけ違うものなら、現時点で諸国で有効な英語学習のやり方もそれなりにアレンジしないと、日本人用には成果が出にくいようだ。

You must be logged in to post a comment.