9月 5, 2014 at 9:02 PM • Posted in 未分類入閣適齢期組 はコメントを受け付けていません。

谷垣氏はハト派のイメージが強いし、中国にもパイプがあると言うから、対中外交の関係改善には良い人事かもしれない。  

で、どうやら女性閣僚も5名になるようだ。これは第1次小泉内閣にならぶ多さ。
が、今回の改造の一つの焦点であった、入閣適齢期組はそれほど多 く入れないみたいだな。
安倍総理としては、一定数は入れるが、とにかく内閣の強さ、安定性を考えれば、重要閣僚は変えられないし、不安定な新入閣組は抑え たかったんだろう。  総理的には、今後は副大臣とか、国会での委員長などに当てながら、これからまだ数年続く予定の安倍内閣の次の改造で、と期待を持たせることで押さえ込みながら、自らの力を誇示し、安定内閣を続ける、そう言うことなんだろうなあ。  
入閣適齢期がどうか知らんが、大臣である以上、力があるものがなってもらう、それが当然だからな。で、幹事長に、谷垣さんですかぁ・・・ 法務大臣のときもそうでしたけど、正直、目が点ですわ。

Sorry, comments are closed.