8月 7, 2014 at 11:24 AM • Posted in 未分類ハングル推進 はコメントを受け付けていません。

自分たちにとって都合の悪いことは無かったことに葬り去り、ちょっとでも自身に都合の良いことを針小棒大に扱い、あるいは尾ひれを付けて(歪曲・捏造)して作り上げたモノが、

彼らにとっての「歴史」ですから、彼らに歴史を調べろというのは無理というものです。盧武鉉(のむひょん)政権時代によく言われた言葉、「歴史の立て直し」この言葉が全てを象徴的に表しています。こういう相手には、ただひたすら日本の立場と事実を、世界に向けて発信するしかないのかもしれません。あちらの政治家が、ハングル推進をして漢字を葬ったお陰であちらの国民は、歴史を紐解いても読めないから政治家が、発信したものをそのまま鵜呑みにしていますからね。
(まあ、国民性というのも有りますけど)日本の政治家をはじめ、日本国民は毅然たる態度を貫かないといけないですね。ソウル大学の学生さえも、指導教授の書いた漢字交じりの論文を読めないそうですよ。

Sorry, comments are closed.