8月 16, 2014 at 9:07 PM • Posted in 未分類ニュース番組 はコメントを受け付けていません。

英語というものに慣れてきたら、教科書通りにきちんと翻訳しようとしないで、ぼんやりとした印象で思い浮かべるように何度も訓練してください。

しっくりしてくると英会話や英語の読書の把握する時間がずっと短縮できます。
こんな意味だったという語の連なりは記憶にあって、そうした機会を時々聞いている内に、曖昧さが少しずつ明確なものに変化してくる。

有名なVOAの英語によるニュース番組は、TOEICにも盛んに出題される政治・経済ニュースや文化や科学に関する語彙があまた持ちだされるので、TOEIC単語の習得の妙手として有用です。

いわゆる英会話において、聞き取る事ができるということと発語できるという事は定まった光景に限らないで一切の意味合いを補えるものであることが必須である。
しょせん文法は英会話に必要なのか?という大論戦は始終されてるけど、肌で感じているのは、文法の知識があると英文読解の速さがものすごくパワーアップするから、後ですごく助かる。

Sorry, comments are closed.